○2018年3月27日

もう半年以上も行ってなかった角中うどん。

胎内に行く用事があるので、角中グループの「はじめ」のうどんは

時々食べていました。

さて、今回注文したのは今更ながら定番の

 

角中うどん(豚天1ヶ+海老天+半熟玉子天+ミニ野菜かき揚げ)880円

 

 

ガッツリ入っていてありがたいです。

かき揚げを始めとして揚げ物三昧。

エビ天まで入っていて880円はお得かなと。

この日は14時過ぎくらい。

店内は混雑もなく落ち着いていました。

○2017年8月2日

久し振りに新潟の角中グループの

角中うどんに行ってきました。

私は村上市にある「こだわりうどん一」に行くことのほうが

多いのですが、久し振りに行ってみました。

改めて「こだわりうどん一」との違いは何かも確認したくて。

 

まあ、違いはすぐに分かって

 

うどんの太さ

 

なんですけどね。

「こだわりうどん一」は太くてこしがあります。

角中うどんは細くて食べやすいです。

どちらも3玉食べたことがありますが、麺が細い角中うどんのほうが

全然入ります。

 

で、今回は3玉で

 

角中豚玉うどん(豚天2ヶ+半熟玉子天)
にしてみました。

こだわりうどん一には無いものを頼もうと思った結果こちらです。

 

豚天

 

これが気になりました。

 

さて、先ずは全体像。

これで3玉です。

冷たいうどんも選択できますが、、

熱いほうにしました。外も暑いし。

 

 

うどんの太さは細いです。

 

そして豚天

 

こちらは

大きな肉団子ですね。

 

豚天は豚天で美味しいです。

ただ、、シンプルだな~って感じです。

肉つけうどんのほうがお腹いっぱいになるし

お得感があるかなって思いました。

 

肉つけうどんはこちら

 

・2017年3月9日

 

新潟市東区に2月にオープンした

 

「角中うどん」

 

こちらのお店は店名にもなっていますが

 

「角中グループ」

 

のうどん店です。

角中グループと言えば、

 

「麺作赤シャモ」(新発田市 本店)

「麺作赤シャモ」(東区、この角中うどんのすぐ近く)

「麺作ぶたしゃもじ」(新潟市中央区)

「荒川らーめん魂 あしら」

「荒川うどん一」

 

スポンサーリンク

 

を展開しているグループです。

こちらのグループのお店がどれも美味しくて

結構リピートしています。

今回のお店はラーメンではなく「うどん」ということで

荒川うどん一の二号店になるのかなと思いきや

「角中うどん」という店名でメニューも違います。

 

ただ立地については荒川の「あしら」と「一」の立地関係の

ようにすぐ「麺作赤シャモ」のすぐ近くです。

お店は竹尾インターを卸団地方面に降りて

まっすぐです。

左手に赤シャモ、その先に「角中うどん」

があります。

 

右手に看板も出ています。

私は13時30分過ぎに行きましたが、それでもそこそこ

駐車場は混雑していました。

 

スポンサーリンク

 

入り口を入って店内はテーブル席、カウンター席と充実しています。

相変わらず活気があります。

お客さんはサラリーマンから学生から年配ご夫婦からと

幅広い層がいらっしゃいました。

うどんだからですよね☆

 

 

メニューがこちら。

3玉まで無料ですよ!

 

 

ついでにミニ丼セット

 

 

最初だったので、先ずは看板メニューの

 

肉つけうどん 半熟たまご天入り 3玉

 

 

お肉は味付けされています。

ねぎ、刻みのり、そして半熟玉子天

 

 

3玉のせいもあってか、

なかなかうどんが・・・ちぎれない、、と言いますか

うまくつけのお椀に移動させられないんです

 

 

最初のうちはかなり苦労しながら

食べました・・

 

 

半熟たまご天はこんな感じ。

えーっと、意外に普通です。。

荒川うどん一では美味しいと思ったのですが。。

 

 

3玉ではありましたが、普通に食べることが出来ました。

最後がきつい、、ということもなく。

味は言うまでもなく抜群に美味しくありました。

 

 

レジが近かったので、注文したメニューが聞こえるのですが

やはり肉つけか肉汁うどんが圧倒的に多くいました。

駅にあるような立ち食いとも違いますし、

チェーン店のうどん店ともちょっと違うし、、

という感じです。

 

冷静に見ればうどんとしては少しお高いのでしょうが

その分ボリュームと味が良いので

全然ありかな~という感じです。

 

○角中うどん

新潟市東区中野山4丁目15−19

スポンサーリンク