住所は新潟市中央区の西堀前通6番町。

場所は三越の向かいのビル1階です。

「こんなお店あったかな~」と思っていたのですが

2013年にオープンしていたようです。

こちら、イタリアンレストランかなって思っていたのですが

入り口前には

 

「ナポリピッツァ専門店」

「ナポリピッツァ職人協会認定」

「新潟県初イタリアナポリ公認」

 

と書いてあります。

スポンサーリンク

パスタなどはなく、ピッツァのみですね。

このような専門店っていいですね。

ここにパスタが加わると・・何の差別化にもならないという・・・

 

改めて場所はここです。

左手に三越です。

 

こちら、右手に三越です。

ビルそのものもお洒落な外観ですね。

 

入り口です。

外看板の「ナポリピザ専門店」に惹かれました。

これが無かったら入っていませんでした。

正面。

ここでさらに

 

「新潟県初」

 

とあります。

さらに魅力を感じましたね~

ランチセットもあり、価格も明確なので安心して入れました。

外観お洒落です。

 

外から店内を見ましたが、混んでは居なかったで入りました。

入って左手にカウンター席。右手に調理場。

奥にテーブル席がありますが、広くはありません。

この写真の通りです。

 

 

14時前くらいでしたが、お客さんは女性だけでした。

お一人様の女性とおばさま1組。

 

ランチメニューがこちら。

Aランチ、Bランチ、Cランチの違いは

基本のピザとドリンクにサラダやドルチェが加わるかどうか、です。

後々に気づいたのですが

 

「アラカルトランチ」

 

もなかなか良さそうです。

通常メニューの単品ピザの価格でサラダとドリンクがつくようです。

 

通常メニューが黒板に書いてあるのですが・・

多すぎて・・・

あと、詳しくないので何がどうなのかがあまり分かりません。

 

因みに、女性の店員さんはとっても感じの良いかたなので

聞けば教えてくれると思います。

スポンサーリンク

イタリア語話せるっぽいです。

 

 

で、見つけましたメニュー。

こうやって見ると、ピザの種類の意味が分かります。

チーズがあるかないか、トマトソースがあるかないか、などなどの組み合わせによって

分けられるのですね。

知らなかった・・・

 

 

因みに今回注文したのは

 

Aセット 900円

ピザ:タコのマリナーラ

 

です。

注文する時には分かりませんでしたが、「マリナーラ」はチーズなしですね。

私はカウンターだったのでじっくり見ていませんが

後ろで調理の音が聞こえます。

 

あとはじろじろと店内を見渡していました。

ナポリピザの認定資格証でしょうか、飾ってあります。

また、おそらく有名な人であろう人と店長さん(?)の写真があります。

 

こちら、カウンターの上です。

ナイフ、フォーク、手ふき(少し大きめ)です。

 

 

こちらは自家製の辛みです。

ピザにあうちょうど良い感じの辛み加減です。

 

 

そして、こちらがメイン。

こうやって見ると確かにチーズがありません。

タコ美味しかった・・・

 

 

本格的なお店でピザを食べるのは初めてで、ナイフとフォークを見た時に

きっと食べ方があるのかもしれないって思いました。

ピザってかしこまって食べるイメージがなく、手で食べたことしかありませんでした。

しかし、このような本格的なお店でナイフとフォークが用意されているのを見ると

もしかして、食べ方があるのかもしれないと思いつつ結局手で食べました。

が、、手で食べると先端が重みに耐えられずにトマトソースがべたっと落ちます。

それを見て、食べ方があるかもと思いました。

取りあえずは落ちた具材を再度ナイフとフォークを使って生地に乗せなおしたり、

トマトソースが隣の生地の裏にくっついて、食べると手がベタベタになったりと

恥ずかしい苦戦をしました。

 

で、帰って調べたらありました。

ピザの食べ方が。

 


次回行った時は、このようにナイフとフォークで食べてみようと思いました☆

 

○ピッツェリア・ダ・ヴィットーリア
新潟市中央区西堀前通6番町901

スポンサーリンク