紫竹山ICをおりて、紫鳥線にはいってまっすぐいくと

右手にセブンイレブンが見えてきます。

そのセブンイレブンの裏手にあるのが

 

「いっとうや」

 

このお店が出来た当時に何度か行ったことがありますが

当時と味は良い意味で変わっていると思います。

 

初期のころに訪問してからしばらく行くことは

なかったのですが、ふと思い出して行ってみようと

したときにとても混雑しているのに驚きました。

 

スポンサーリンク

失礼ながらいつの間にこんなに人気のお店に

なったのか不思議でした。

 

そんなにインパクトがあった記憶が無かったので・・

並ぶのが大嫌いなので、並ばないで良い時間に訪問。

15時くらいでもそこそこ人は入っていますね。

 

入り口には

 

「名前を書いてください」

 

と並ぶのが前提の看板が。

 

 

 

 

のれんをくぐるとお店のかたがすぐに出てきて

 

「お好きな席へどうぞ」

 

この時間はさすがにすぐに座れます。

そして改めてメニューを。

 

 

 

一応裏面も。

 

 

隣に来ているかたは

 

「つけめん」

「辛つけめん」

 

を注文していました。

お店には向かい合わせのカウンター席とテーブル席、

座敷席があります。

 

見渡してみると今日はつけめん率が高いなと思いました。

以前に訪問した際には

 

「かさね醤油」

 

を注文しているかたが圧倒的に多くいました。

その時はつけめんを注文しました。

 

 

つけめんでもメンマとチャーシューが

がっつり入っています。

スポンサーリンク

 

 

 

そこで、今回は

 

「かさね醤油」の

「ちゃーしゅう」

 

 

結構早めに出てきました。

「かさね醤油」とは

 

魚介と豚骨のらーめん

 

です。

 

これぞ

 

「ちゃーしゅー」

 

ぶ厚い炙り肉が3枚も!

 

 

これで

 

880円

 

安い!!

 

で、チャーシューも脂っこくなくて

どこかのちゃーしゅーのように

イロイロな意味で気持ち悪くなりません。

 

と言いますか、おいしいです。

麺はスープがほどよく絡んで良い感じです。

 

 

 

めんまもがっつり大きいのが2つ。

 

 

 

さらに煮卵も。

 

 

 

これだけの大きな具材が満載で

スープも濃厚で美味しいです。

 

最後、麺が残るのではなく

ちゃーしゅーが残りました。

 

これだけのボリュームと味、価格を考えると

人気店の理由も分かります。

 

 

○いっとうや

新潟市 中央区紫竹山3丁目5−23

スポンサーリンク