新潟市西区亀貝にある中華そば 西巻流で煮干し醤油らーめん食べた

新潟市西区亀貝にある中華そば 西巻流。

中華そば西巻流の前にあったお店はいずれもらーめん店で

和風とんこつ たまる屋中華そば 満月

だったと思います。

たまる屋の前は女性の店員さんしかいないらーめん店だったような。

以前から店舗自体は変わっていません。

今回この立地への訪問は初めてだったので内装が以前と変わっているかまでは

分かりません。

お店の看板の雰囲気からも同じ系列??・・・と思いきや

一部同じ系列でした。

スポンサーリンク

先に店内にあったこちらの写真。

なんと!

あの定食屋の吉田屋さんのグループでした。

 

 

吉田屋グループを色々と検索してみたら下の3店舗が

系列のようです。

 

吉田屋さんグループ

定食吉田屋

・中華そば満月(豊栄店に行った記事・新発田店に行った記事)

・中華そば吉田屋 竹尾店

 

中華そば吉田屋 竹尾店は以前に

麺屋 仁」というらーめん店で看板だけ変わっているので

全て同グループなのかもしれません。

たまるや・・・グループとは違うんかな。。

 

中華そば吉田屋は行ったことありませんが

印象的なのは定食吉田屋の抜群のボリュームと美味しさです。

そこのグループとなると期待できます、、とか言ってますが

お店で見た時には「どこかのグループか」程度しか見ていなく

後で調べて吉田屋グループなるものが存在していたのかという感じでした。

 

さて、そんなことも知らずに食べてきた訳ですが

この日は開店してすぐに訪問しました。

入り口を入って左手に食券機。

 

 

店内を見るとテーブル席とカウンター席。

お一人様でしたがカウンター席1席だけ空いていたのですぐに着席できました。

もちろんカウンター席には1席ずつプラスチックのしきりがあります。

このしきり、飲食店のカウンターに必ずと言っていいほど設置されていますが

コロナ関係なくあったほうが良いなと思っております。

その後ぞろぞろとお客さんが入ってきて待っている人も出てきたので

絶妙なタイミングだったようです。

 

並んでいるかた含めて年齢層も幅広く、若者から60代くらいのかたまで

老若男女、お一人様、ご家族連れと様々でした。

駐車場も広々ありますし亀貝バイパス降りてから一直線なので

スポンサーリンク

入りやすい立地ですね。

そして、注文したのは

 

煮干し醤油らーめん 大盛 850円

 

初訪問なので先ずは食券の配置からお店のオススメを。

少しお腹空いていたので大盛にした感じです。

 

店員さんはお二人かな。

元気な女性がホールをされていました。

カウンター内では男性が黙々と調理を。

さすがに少し待つかなと思い、冒頭に掲載した吉田屋グループのアプリ写真を

撮ったり、意味もなく目の前の箸入れを撮ったり。

店内も撮影したかったのですがあまりに人が多いので

躊躇しました。

 

 

いい感じで待ったところでらーめん到着。

 

 

ちゃーしゅーさんはこんな感じです。

かなり柔らかくて美味しいです。

そしてしなちくさん。

太くていいですね。おもだかやのように細いメンマ大量も好きなのですが

味が染みこんだ太いしなちくもなかなかです。

 

そしてこちらが麺。

細麺側かな。

 

さらにスープをすくってみました。

 

という感じです。

感想が少ないのはまあ、そういうことです。。

正直言って格段に美味しいとかではなく新潟のらーめんレベルとしては普通かなと。

もう1回行って食べたいか、というとそれは無かったです。

定食吉田屋、満月とも大好きだったのでちょっと違ったかなーという感じでした。

あくまで私個人の感想としてはということです。

スープや麺は好みがありますからね。

先程書いたようにそれなりに混雑するくらいですからリピーターもいらっしゃるでしょうし

好きなかたももちろん多いはずです。

 

さて、また色々とお店をめぐってみようかな。

 

○中華そば 西巻流

新潟市西区亀貝80−3

スポンサーリンク