長岡市殿町のらーめんポアルでポアルらーめん食べた

長岡市殿町にあるらーめんポアル。

もう何年も前に1度入ったことがありますが、味はさっぱり覚えていなく

たまにテレビでも紹介されたりだったので

いつかまた行きたいなと思っていました。

事前にGoogleの力を借りて調べたら評判も良く、どうやらポアルらーめんが

良さそうな感じがしました。

無いより長岡の地元の人にらーめんポアルは有名なお店のようですよね。

昔行った時は飲みにいった帰りだったような気が・・・

駅からも近く、、と言いますかほどよい距離なので

車じゃなくても行けるお店です。

久し振りに長岡駅から歩いてみましたが

駅前からそれると昔から変わらない街並みです。

長岡駅正面(?)を背に左手に歩いていきます。

しばらく歩くと中華の喜京屋がありますので、そこを左折。

らーめんポアルさんは踏切近く。

 

少し写真がぼけていますね。。

私はこの場所のポアルしか知りませんが、

どこかから移転したみたいですね。

 

 

時間は17時過ぎくらいだったかな。

人通りは少なく、車通りは増えてきている感じでした。

入り口を開けると先ず食券機があります。

 

 

食券機だと注文間違いがない、とか売上計算とか

食い逃げ出来ないとか色々とメリットもありますが

ゆっくり選べないというデメリットがあります。

ほとんどのメニューは食べたといった常連さんだと迷うことはないのですが

私のように久し振りに訪問する場合や下調べしていない

初見さんなんかは後ろに並ばれたらゆっくり選べないですよね。

取りあえずお店のオススメと言いますか色々な意味で

食べて欲しいメニューは左上に設置します。

 

ですが「激辛」はいやだったので今回はお店の名前でもある

 

「ポアルらーめん」

 

を。(口コミでも美味しいと書いてあったし)

よくみると最下部に定食があります。(販売していませんでしたが)

セットもありますね。

 

こういうメニューがゆっくり見ないと分からないのです。。

店内はお一人様用のカウンターとテーブル席が幾つかあります。

夕ご飯にはまだ少し早い時間かなと思いつつも

学生さんやお子さんと一緒に食べているお母さんや

その後もちょいちょいお客さんが入ってきます。

らーめん好きが行列をつくる、とかそういうお店ではなく

アットホームで地元の人々に愛されているらーめん店という

印象を受けました。

何となくお客さんの層で分かるかなと。

 

店員さんも感じの良い方々な印象です。

お一人様なのでカウンター席に座ります。

さっそくおおしぼりなどが。

アクリル板も設置してありますね。

 

 

そして正面を見ると色紙がたくさん!!

目の前のを取りあえずパシャリと。

 

 

おーー

 

SOPHIA

ザ・クロマニヨンズ

 

あとは知らないですね・・

 

隣にお客さんがいなかったので

ちょっと

パシャリと。

 

 

どこかで見たことのある人の写真があります。

見回してみると有名な方々が来られていますね。

しかし、、どうやって知ったのだろうか。

イベンターの人が紹介してるのかな。

写真は一緒に撮影されている率の高い女性のかたがキレイかと。(店員さんかな)

 

そんなサインを眺めていると

ポアルらーめんが到着しました。

 

右下の大きな茶色の物体は

木のレンゲです。

ポアルらーめんが何か分からずに注文したのですが

味噌らーめんのようです。

チャーシュー3枚!

 

しかもそこそこ厚さがあります。

すばらしい。

 

 

こちら味噌スープの中に野菜たっぷりと

とろみのかかった挽肉が入っております。

そして麺です。(またぼやけてますね)

これを中太というのかな。。

 

 

もやしが多く入っていたのでどうしても麺と一緒に

すくってしまうのです。

そしてスープも麺も美味しいです。

 

途中で七味をかけるとピリ辛さが味噌スープとあって

いい感じでした。

さすがにスープを飲み干すことまではしませんでしたが

美味しく飲み干せるレベルでした。

これは冬に食べても最高だなと思いました。

今さらながらの紹介でしたが

まだ食べたことの無い方は是非行ってみてくださいね!

 

○らーめんポアル
〒940-0064 新潟県長岡市殿町1丁目3−12