新潟市北区にあるらぁ麺・酒菜 義澤。

この場所は以前も「ゆたか屋」というラーメン店が

ありました。

一度だけ入ったことがありましたが、、味は覚えていません。。

さて、この義澤さん。

ちょうど日曜日に新潟一番サンデープラスを見ていて紹介されていて

たまたま北区に用事があったので立ち寄ってみました。

テレビの影響で混雑するかなと思いきや、、そうでもなく。

12時30分くらいでしたがわりと空いていました。

お客さんは家族連れもいればご夫婦、サラリーマンがいました。

スポンサーリンク

お店の前に駐車場がありますが、わりと多くの台数が停められます。

 

 

以前のお店と外装も大きく変わっていません。

 

 

入り口を入るとすぐにお会計があります。

左手にカウンターとテーブル席、

右手にお座敷があるので、割と広くはあります。

元気の良い若い女性の店員さんが迎えてくれます。

一生懸命頑張っているという感じがしていいです。

 

メニューがこちら。

ラーメンのメニューです。

「鶏」が売りですね。新潟一番サンデープラスでもご主人が熱く

語っていました。

 

 

こちら、注目は「地鶏卵かけごはん」ですね。

他にも美味しそうな丼ものがたくさんあります。

丼系ってどこのお店も値段が微妙なんですよね~。

らーめん店では1,000円以上かかるのはちょっと抵抗

あります。

夜にビール飲んで、おつまみ、締めにラーメンであれば

全然問題ないのですが、お昼は抵抗あるかな。。

どうせなら「ミニ」ではなく、1つの単体商品にしてしまえばいいのに

って思いますね。まあ、これは人それぞれの価値観でしょう。

 

そして夏限定のようです。

スポンサーリンク

 

そして、今回注文したのは定番であろう

 

とり醬油 770円

大盛 110円

 

少し出てくるのが遅いような気がしました。。

まだ慣れていないのかもしれません。

 

 

麺は中太ですかね。麺もスープも熱々です。

 

 

鶏団子ですかね

 

 

豚チャーシューと鶏チャーシューかな

 

ということで頂いた訳ですが、、

正直、そんなに「鶏」って感じはしませんでした。

塩味だと違ったのかもしれません。

 

私も幾つか鶏系のらーめんは新潟で食べていますが、

毎回インパクトがあったのですが、今回は・・・でした。。

すいません。。

「鶏!」というスープの感じもしませんでした。

 

しばらく時間をおいてから気が向いたら行ってみようかなと

私は、思いました。

 

ただ、夜もやっているようで

壁に貼ってはった、ハイボール飲放題が800円くらいだったのが

お得だなって思いました☆

 

○らぁ麺・酒菜 義澤

新潟市北区木崎1111

スポンサーリンク