寒波吹き荒れる寸前の冬空のもと、

西区に用事があって終わったのが11時。

 

新しいらーめん店がオープンしていたのは知っていたので

行ってみようと思って11時過ぎに前を通りかかったら店内の明かりは

ついていたのですが駐車場には車が1台のみ。

 

ん~、これはまだやっていないのかな、と思って営業時間を調べたら

11時30分から。

 

 

近くのコンビニで時間を潰して11時20分くらいに行ってみると

既に駐車場がほぼいっぱい。

 

スポンサーリンク

ちょうど一台空いていたので停めて隣の車を見ると

運転手がまだ乗っている。

もしかして食べ終わってこれから帰るのかもと思い

一応入り口にいくとまだ鍵がかかっています。

みなさん、駐車場で待機しているんですね。

3分間くらいになったら1台の車からおじさんがおりて

入り口に向かいました。

それを見て私も入り口に。

そのおじさんは入り口に並んでいたので

私も並ぶ。

 

「ここ、美味しいんですかね?」

 

と気さくにおじさまが話しかけてきました。

私も初めての旨を伝えると

 

「私、このあたりに住んでいて一度食べてみようと思っていたんですよ」

 

とのこと。

そこで会話は終わったころにちょうど鍵が開いて

 

「いらっしゃいませ」

 

と店主さんが招き入れてくれました。

先ず入り口に食券機。

 

 

折角なので、

 

旭ラーメン ランチセット(大盛り) 950円

 

店内はとても綺麗です。

和風な感じですね。

 

コの字のカウンターにテーブル席。

並んでいたみなさんが続々とカウンターに。

ちょうどぴったりくらいで

入り口に並んでいる人はいませんでした。

開店と同時ってあまり行かないので他は分からないのですが

なんか静かです。

有線放送かかっているのですが、シーンとしてラーメンができるのを待っています。

一番最初に入ったかたnラーメンが運ばれてきました。

そのかたは食べ始めるのですが麺のすする音が静かに響きます。

これ、、自分だったらイヤです。。

せめてお客さんの半分くらいにラーメンが行き渡ってからだったら良いのですが

そこそこ満席のお店で1人だけ麺をすするってのは何ともいえない感じでしょう。

そしてそのかたが食べ終わるころに私含めて数名にらーめんが。

スポンサーリンク

先にランチセットのごはんが運ばれてきます。

このたまごが食欲をそそります。

たまごをほどよく崩してチャーシューと混ぜて食べます。

 

 

次にらーめん。

ちゃーしゅーがたくさんでありがたいです。

 

 

スープは動物系ってやつですが

背脂などはなく、あっさり系ですね。

でも三吉さんとも違います。

もうちょっと重い感じがします。

 

 

盛りは確かに大盛りで麺とご飯で充分お腹いっぱいになりました。

好みが分かれる、というよりは老若男女とも幅広く好まれるらーめんかなって

思いました。

 

最後になりますが、店舗は以前、居酒屋だった場所ですね。

バスでいうと「有明経由」の道沿です。

 

 

○新潟ラーメン 第一旭

新潟市西区上新栄町3丁目2−11

 

スポンサーリンク