弥彦方面に行った帰りにらーめんな気分だったので

らーめん店を探していました。

前から吉田方面に行った際には寄ってみようと思ったお店があったので

そちらを目指していたはずだったのですが・・・

「ここかな!?」

と思って入ったお店が「らーめん侍元 魂」でした。

入店してしばらくするまであの「侍元」だと気づきませんでした。

全く違う思っていました。。

スポンサーリンク

看板が赤い、っていうだけで勘違いして入ったので

侍元に行くぞ!ではなく、入ったら侍元だったという感じです。

外観が侍元っぽくなく

 

自家製麺だったんですね・・・

 

 

逆光ですが看板がこんな感じです。

国道116号線沿いにあります。

しばらく通っていませんでしが、道路が整備されて広くなっていたのに驚きました。

こちらはセブンイレブンの跡地かな。

 

 

さて、店内に入ると若い男性、女性の店員さんが元気よく礼儀良く

迎え入れいてくれました。

 

どことなくぎこちない感じだったので新人さんかな、

頑張ってね~と思う反面、あの事件知らないのかなって思いました。

フォーク突き刺した事件。。

 

侍元ってもともと西区の今のちょび吉があるあたりに

あって当時は地元のらーめん店って感じだったのに

いつにまにか売れて行って驚きでした。

当時は何度か行ったことありますが

今とは違ったかな、確か。

 

それはさておき。

こちらは侍元とはメニューが違います。

燕だけに背脂を基本としたのでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

ご飯ものも充実しています。

 

 

らーめんが掲載されているメニューもありました。

 

 

注文したのはシンプルに

らーめん(背脂入り)大盛り

スープが多いな~って印象です。

 

味はまあ、普通じゃないですかね。

チャーシューも本店のようにぶ厚いものは入っていません。

 

 

こちら自家製麺

中太かな。

 

 

店内を見渡して思ったのが、侍元と座席並びが似ていました。

カウンターがあって座敷、テーブル席があってという感じで。

14時くらいに行ったのでおきゃくさんは少なかったですが

地元民らしきご年配のかたがポツポツいました。

 

さて、事件の詳細はこちらにでも

燕店ではなく西区にあるお店での件です。

http://news.livedoor.com/article/detail/10901888/

 

住所:燕市吉田春日町6−20

スポンサーリンク