新潟市中央区にあるらーめん 越後中村家に行ってきた

新潟市中央区万代にある越後中村家。

この場所は目立たないので偶然見つけるのには厳しい

場所かなと。

同じ建物内にランチやっているお寿司屋さんがあるので

そこに行く人がたまたま気付く程度かなと思います。

場所はらーめん二郎近く、ハンバーガーのお店のところを

曲がってまっすぐに行ったところです。

スポンサーリンク

場所はマンションの1階

「らーめん」というのぼりは立っているのですが

どこ??って感じになると思います。

なぜならのぼりの隣はお寿司屋さんだからです。

で、このように全体像を撮すと分かりやすいかもしれません。

中央区にあるお店が越後中村屋さんです。

左がお寿司屋さん。

まあまあ、人が入っていたので今度行ってみよう。

 

 

この中央にあるお店、奥に入り口があるので

なおさら分かりづらい場所です。

 

 

ちなみに場所は

こちらがハンバーガー店、らーめん二郎の方向です。

 

 

こちらが逆方面。

 

 

店内は清潔感があってきれいです。

時間は13時過ぎだったせいもあってか

私だけです。

その後にお客さんが入ってきましたが混雑はしません。

常連さんっぽい人ばかりで店主さんと仲良く話しています。

お店はシンプルでとても綺麗。

カウンター席とテーブル席があります。

広々って感じで居心地が良いです。

 

 

カウンターもそうですが、とても清潔感があります。

カウンターに見える引き出しみたいな取ってを引っ張ると

箸などが入っています。

細部にこだわりがありますね。

極力カウンターテーブルの上に余計なものを置かない、置かせない

シンプルさが素敵です。

いや~おしゃれです。

 

 

そしてメニューがこちら。

こちらがメインですね。

種類は4種類。

どれも美味しそうです。

 

 

夜のメニューかな。

らーめん屋でお酒をのむのもいいですよね。

そのまま締めにラーメンが食べれるという。

スポンサーリンク

 

 

写真付きのメニューもあります。

 

お茶漬けセット

スープをかけるのでしょうか??

スープですと「お茶漬け」ではないですよね。

今度食べてみようかな。

 

 

今回注文したのは

 

6種の叉焼肉そば 950円

 

ちなみに、大盛は無料です。

奄美鶏飯も悩みましたが、炭水化物×2はやめておこうと

麺類だけにしました。

 

最初におちゃとお漬け物が出てきます。

 

 

これがお漬け物。

 

 

そしてメインがこちら。

トントロ、バラ、などなど最初に店主さんが

説明してくれましたが忘れました。

ただ、種類の違う叉焼がのっているということです。

おそらく6種類。

なかなか豪勢です。

 

 

スープはあっさりです。

透き通っています。

 

 

麺は細麺ながらコシがあるかな。

大盛にしたらそこそこ麺も多かったと思います。

もちろん、なると、しなちく、ねぎといった

ラーメン定番の具材は入っています。

 

らーめんにトントロはめずらしいです。

特にこの叉焼だけは食べたことがないなと思いました。

ほかの叉焼は部位が違うのでしょうが

食べたことがないっていう味ではありませんでした。

ただ、味は圧倒的にこちらのお店の叉焼が美味しいです。

 

スープはどちらかというと少なめといいますか、

バランスが取れた量なので最後にたくさん残ることは

ありません。

そのまま全て飲み干せるのでは、という誘惑にかられ

飲み干してしまう人もいるでしょうという量です。

 

隠れ家のようならーめん店で良かったです。

 

○らーめん 越後中村家

新潟市中央区万代5丁目4−34

スポンサーリンク