新潟市中央区の白山浦にあるとん八。

こちら白山駅からほど近くにあります。

このとん八、調べたら新潟駅前にもありました

代々後ゼミナール近くです。全然気づきませんでした。

よってこちらは

 

「とん八 白山駅前店」

 

となっているんです。

このとん八の並びもそうですが

白山駅前にも飲食店がありますね。

スポンサーリンク

新潟商業高校が近いですし、学生さんの帰り道でもあるので

多少学生需要はあるのかもしれません。

または青陵大学(短大)や青陵高校のかたも通りますね。

・・・まあ、実際はサラリーマンでしょうが。。

学生さんがお客さんになるほど昼や夜に外食はしないでしょう。。

さて、とん八の外観ですがこのような感じです。、
(だからこそここだけのお店かと思ったのですが。。)

 

 

隣の「かおり屋」さんと迷いました。。

が、、入り口にあるランチメニューに惹かれました。

 

「マーボー茄子」に「メンチカツ」

 

どちらも大好きだったので

迷いも消えましたね。。

 

 

ちなみに、周辺環境はこんな感じです。

右に行けば白山駅。この国道の先には市役所ですね。

このあたりは昔からあるお店ばかりですね。(外観から)

ということはそこそこお客さん減ることなく居るということですね。

 

 

白山駅周辺も綺麗になりましたね。

BRTの導入とともにバス乗り入れとなりました。
(BRTのメリットは今のところ1つも見当たりませんが。。)

そう言えばBRTのあのバスってスゥェーデン製なんですよね。で、仕入れが三井物産。

NGTの劇場からみも三井。

三井と新潟はやけにつながりがありますな、って思ったことがあります。

BRT強行したのって誰だったっけ?って考えるとね。。

そもそも国産のバス使えなかったのですかね~

オフグレー、またはダークグレーな感じします。

この日の空のようにね。

 

 

さて、店内はお座敷席がメインですね。

13時過ぎだったのもあってか近くのサラリーマンがちょうど引き上げた後みたいで

空いていました。

全てが昔ながらでとても良い雰囲気です。

スポンサーリンク

 

テーブルに用意されていたメニューがこちら。

お店の「とん」が「豚」という意味だというのが分かります。

完全にとんかつ推しですね。

 

 

今回は入るきっかけとなったランチを注文しました。

さほど待つことなく運ばれてきました。

店員さんはみなさん感じが良い方々でした。

 

こちらがランチセット。

マーボーは中華、メンチカツは洋風なイメージですが

全て「和」にしております。

手造り感があってかなり美味しそうです。

 

 

 

こちらがマーボーナス。

茄子がボリュームたっぷりで、和風な味付けで美味しいです。

このような味付けって家庭料理を長年つくってきたかたじゃないと

出せないのかなって思いました。

マーボーナスではありますが、オリジナルな味かなと思いました。

 

 

メンチカツも良い感じです。

これもこじゃれたものではなく、家庭の料理感がありますね。

 

 

そしてお味噌汁も具材がたくさん入っていました。

この手抜感が全くないのが良いですね。

味噌汁の具材によって手抜きかどうかって分かりますからね。

 

 

う~ん、なかなか美味しいお店です。

これは高校生のような若者よりは

サラリーマンや女性が好む感じがします。

今度は新潟駅前店でランチしてみようと思いました。

結構オススメのお店です。

 

○とん八 白山駅前店
新潟市中央区白山浦2丁目203

スポンサーリンク