新潟市中央区本町9番町にあるカレー屋さん

 

vovo

 

あれです、タキザワガレージの隣にあります。

このあたりはお昼ご飯を食べるにはお店が少ないので

通りかかった多くの人が「入ってみよう」というシチュエーションには

ならなそうな場所です。

 

向かいの並びにはラブホテルもありますし、、

車は通りますが、人通りは少ないほうではないでしょうか。

スポンサーリンク

実際にお昼のど真ん中の時間がどうなっているかは分かりませんが

14時くらいに訪問した時は私だけでした。

その後カップルやらお一人様の女性がポツポツと

一気に賑わってきて、人気店なんだな~って思いました。

外観がこんな感じです。

 

 

はい、こちらがタキザワガレージさん。

左手に見える白い5階建ての建物が

「お布施」で入れるラブホテルです。

このような商売しているホテルはちょいちょいあります。

宗教法人は税金かからないですからね。

 

 

逆側がこちら。

この立地ってきつそうです。

遠くから見たら「美容室?」って思われそうです。

 

 

店内はとてもお洒落です。

カウンター席とテーブル席が2つ。

広くはありませんが、それがちょうど良い感じです。

店員さんは男性と女性のお二人。

 

こちらがメニュー。

ランチスタイルです。

2つのルーを入れるか、1つのルーでいくかを選べます。

2つのルーを入れる場合は、「野菜カレー」が固定です。

 

 

具体的なカレーの写真もあります。

 

 

単品カレーのイメージ

 

ルーの種類が豊富です。

こちらが「野菜のカレー」。

ルーがさらっとしています。

(水っぽいって言うと語弊がありますが、ドロっとしたルーではないという意味です)

 

 

バターチキンカレー

 

ビーフカレー

 

 

こちらが超オススメの

 

ドライカレー

 

スポンサーリンク

 

ということで今回は

 

2コンビネーションカレー

 

を選択しました。

 

「野菜カレー」が固定で、もう1つ選択したのは

「ドライカレー」です。

 

野菜カレーとドライカレー

 

 

 

左が野菜カレー

野菜が豊富で、ルーも辛くありません。

 

 

辛いのがお好みのかたはこちらの左の調味料で調整できます。

この調味料の辛さが絶妙です。

カレーに合います。

色の割にパンチのある辛さではなく、上品な辛さです。

最後は結構かけて食べました、調味料そのものが美味しいです。

 

右にあるのは

「おしんこ」

です。

 

 

おしんこの説明がこちら。

青じその実、ラッキョウ、さくら大根を細かく刻んで

水気を抜いたものです。

 

これも美味しい!

これはご飯にかけてカレーと一緒に食べます。

 

左にはお米の説明もありますね。

 

 

そして右が

 

ドライカレー

 

こ、これがとても美味しい!

ドライカレー単品で頼めば良かったと思うくらい美味しいです。

ドライカレーって言うと、カレー味に炒めた黄色いご飯としか思っていなかったのですが

全然違いました。

 

挽肉の味付けが最高です。

ご飯に合いますし、ルーそのものだけでも充分美味しいです。

「常連のお客様に一番支持されている」

というのが納得します。

 

 

順番逆ですがサラダが最初に。

 

 

あまりに美味しかったので、お店の説明を見たところ

原宿にあったお店が原点なんですね。

今は学芸大学前と亀田にもお店があるようです。

 

 

歴史がこんな感じです。

てっきり最近出来たお店かなと思って入ったのですが違いました。

もう10年以上経っているんですね。

 

 

バスセンターのカレーも美味しいですし、

カレーハウスCoCo壱番屋のカレーも美味しいです。

ナンと一緒に食べるカレーも美味しいです。

VOVOのカレーも美味しいです。

 

シンプルな味ではなく、手の込んだ味、お洒落な味なのかな。

久し振りに美味しいお店に出会いました☆

 

○VOVO 新潟本店
新潟市中央区本町通9番町1344−2 マンション大西 1F

 

スポンサーリンク