西区小新のRamen おこじょに行ってきた

西区の小新、以前は「なおじろう」があった場所です。

なおじろうが無くなったなーって思っていたら

いつのまにか看板が変わっていて、ラーメン屋がオープンする

気配がありました。

 

そしてたまたま通りかかったらオープンしていたのを発見。

まだあまり気づかれていないのか、お昼の時間でも駐車場は

少し空いていました。

駐車場は変わらずお店の前になります。

スポンサーリンク

なおじろうと関係があるお店なのか、

それとも全く関係ないお店なのか・・・

この看板ではなかなか判断つきませんでした。

 

20161028_042615500_ios

 

「生揚げ醬油」

 

とあったので、

違うお店なのかなーと思っていましたが。。

 

20161028_042617801_ios

 

車を停めてお店の中に入ると、、

カウンターと奥にはテーブル席と以前と配置は変わらず。

そしてふと見上げた厨房には

元なおじろうの店主さんがいらっしゃいました。

ほかには女性のホールのかたが2人ほど。

 

店主さんというか、経営者ですね。

 

三条方面のラーメン店で働いているという噂を聞いたのですが

違ったようです。

肝心のメニューはこちら

 

20161028_040207946_ios

 

味噌

醬油

つけ麺

 

大きく分けるとこの3種類のようです。

で、気になったのが

 

札幌MISO

 

説明書きを見ると「新潟初の純すみ系」。

店主は50回以上通ったと。

そして

 

「世界一熱い温度のラーメン」

 

これは期待できそうです!

スポンサーリンク

 

すみ系がなんなのかは分かりませんが、、

まあ、美味しいということでしょう。

そして、北海道のラーメンというのはあつあつが

デフォルトです。

 

ラーメンで熱々って新潟ではなかなか食べることが出来ません。

ということで、味噌にしたわけです。

その味噌がこちら。

見た目が想像していた味噌と違いました、

と言いますか今まで食べたことのある味噌とは違いました。

 

20161028_041015810_ios

 

で、湯気がたっていません。

でもスープを飲むと、確かにとても熱い。

 

これは、表面にラードでふたをしているから、です。

麺は太麺。

 

20161028_041153884_ios

 

そして、ちゃーしゅーですが、

1枚目のラーメンの写真の左上にあるちゃーしゅーは赤身がかっています。

しかし、このチャーシューをスープにつけると

激熱スープで赤身のいろが変わりました。

20161028_041330842_ios

 

今まで食べたことのない味だったわけですが、、、

食べたあとに胃がもたれる、というか胃が熱い感じがありました。

 

これは、もしや・・・胃の中でもラードがふたをして

熱いスープのままなのかもしれない!って結構本気で思いました。

実際、熱い感じもしましたし。

 

いや~、でも美味しかったです。

 

醬油とつけ麺も食べてアップしようと思います。

既に常連さんなのか、昔からのお知り合いなのか

お客さんと店主さんが話しているのを聞いたところ

味をちょいちょい変えているようです。

 

もちろん、納得いくスープを目指してなので

よりおいしくなっていくと思われます。

店主さんは変わらずとても愛想の良いかたでしたよ★

 

しかし、この界隈はラーメンやら食堂やら飲食激戦区ですね~。

 

○Ramen おこじょ

新潟市西区小新西3丁目3−1

スポンサーリンク