新潟駅南のけやき通り沿い。

お昼を食べようとけやき通り沿いをぷらぷらしていたら

たまたま見つけました。

ブロンコの前を通って、少しまっすぐいったところにありました。

比較的新しめのお店で

 

「札幌スープカレー」

 

と書いてあったので、一瞬カレーモードじゃないなと

思いつつもカレーモードに切り替えて入りました。

スポンサーリンク

 

幸いにも13時過ぎというお昼を終わった時間でした。

こちら1階は別のお店で2階にあがっていきます。

 

20160621_045332452_iOS

 

別角度から見ると

 

”CHUTTA!”

 

と書いてあって一瞬見ただけではスープカレーのお店とは

分かりませんよね~

 

こちらですね、調べたら札幌を中心に展開している

本場札幌のスープカレー専門店のようです。

北海道以外は新潟のみ出店しています。

 

やはりカレー好きの新潟県民ということで

新潟にのみ出店したのでしょうね。

 

20160621_045346794_iOS

 

こちら入口ですが、この写真の右端に

駐車場の位置が記載してありますので

お車でも大丈夫のようです。

 

20160621_045315000_iOS

 

扉を開けて店内に入ると、

カウンター席とテーブル席があります。

お客さんはまばらですが、学生4人とか

女性2人組、男性1人、とかまばらでした。

若干気になったのが

 

「いらっしゃいませ-」

 

と迎え入れてくれたのですが

明らかに疲れている、といいますか

 

「えっ!また客かよ」

 

と思えるような感じでしたね。。

この店員さんのキャラなのかもしれませんが

いい感じではないです。

 

その一瞬でこれだけのお客さんの数で忙しいって・・・

と席に座る前に思ってしまい、待つことを覚悟しました。

で、メニューにいきます。

 

20160621_041535000_iOS

スポンサーリンク

 

 

これ、先ずはカレーを選択後に

スープインかライスオンを選択します。

 

まあ、その言葉通りで

 

スープインはごはんが最初からスープの中に入っている、

ライスオンがスープとカレーが別々です。

 

正確にはライスオンはライスの上にチキンとかが

のっているんですけどね。

 

次に、スープの種類を選択して、辛さを選択し、

ライスの種類を選択します。(白米か玄米か選択できます)

 

ライスはSの100グラムからLサイズの250グラムまでは無料。

今回注文したのは

 

チュッタチキン

ライス250グラム、

辛さ 2

ライスオン

 

いや~、待ちました。

15分くらいかな。

遅すぎです。

 

こちらはスープ。

 

20160621_043917000_iOS

 

で、ライスオン

 

これがL?(250グラム)というくらいの

いたって普通の盛りです。

 

ライスオンということでチキンがのっています。

 

20160621_043920000_iOS

 

 

ところで、、

 

スープカレーの食べ方ってご存知でしょうか??

 

私はライスオンじゃなくてスープインを選択すれば

良かったと思いました。

なぜなら、食べ方が分からなかったからです。

 

そこで、、

 

スマホで検索して食べ方を発見しました。

 

このようなライスオンのスープカレーは

スプーンでライスをすくい、それをそのまま

スープにつけて(ひたして)食べます。

これを繰り返します。

 

最後にスープがわずかになったら、

ライスを入れてしまってスープと一緒に

食べてしまうようです。

 

まあでも、人それぞれの食べ方があります。

スープを単体で味わっても美味しかったですし、

野菜もゴロゴロで「北海道」って感じでした。

 

新潟県産の野菜のダンボールは見えましたけどね。。

 

厨房とホールは2人でまわしている感じでした。

大変なのは分かりますが、、

それを見せてはいかんですよね~。

 

まあ、スープカレーを食べてみたければ

行ってみてもいいと思います。

 

待つのを覚悟で。。

 

 

○札幌スープカレー専門店 soup curry shop CHUTTA! 新潟駅南店

新潟市中央区米山1-9-15 2F

スポンサーリンク