新発田市で本場の長崎ちゃんぽんを長崎楼で食べてきた

今日の新発田市は雪がちらほら舞う天候でした。

その新発田市を車で走っていて

ちょうど、、どころか

お昼をとうに過ぎてお腹が空いて

この時間に(14時過ぎ)空いているお店を

探していたところ、、

スポンサーリンク

ありました!

たまたま通りかかって見つけたお店です。

この看板がガソリンスタンドと同化していて

近くに行かないと気づきませんでした。

看板を確認するとランチは15時まで、

とありがたい時間設定。

 

20160302_053150366_iOS

 

お店の隣に駐車場があります。

お店はこんな感じです。

 

長崎ちゃんぽんっていうよりは

中華のお店っぽい感じですね~

 

20160302_053202206_iOS

 

扉を開けるとなんと

お店で使われている具材の生産地が書いてある看板が

あります。

 

全て国産。

 

お店に入るとお客さんは他にいなく

私だけです。

 

店員さんは愛想のよいご夫婦(?)。

カウンターとほりごたつの座敷席があり、

空いていたので広々座敷席へ。

 

そしてメニュー。

定番のちゃんぽんメニューです。

 

20160302_051335000_iOS

 

定食物もあるようですね。

 

20160302_051342000_iOS

 

メニューなどを見ていくと、

麺は長崎から空輸している、と書いてあります。

 

新発田市で本場のちゃんぽんが食べれるなんて!!

 

これは迷わずちゃんぽん一択と思っていたところに、、

平日限定のお得なメニューが・・・

 

結局、お腹が空いていたのと

炒飯の魅力に負けてCセットの

半炒飯セットに。

 

折角なら長崎名物のAかBにすれば良かったと

後悔はしました。。

スポンサーリンク

 

20160302_051323000_iOS

 

それはさておき。

こちらがCセット。

 

炒飯がお洒落な形で盛られています。

ちゃんぽんは野菜や海鮮がたくさん。

 

20160302_051741000_iOS

 

こちらちゃんぽんアップ!

野菜たっぷりのうえに、海老×2,イカ×たくさん、など海鮮ものも

充実。

このセットは安いです。

 

20160302_051744000_iOS

 

長崎から空輸しているのはこちらの麺。

ちゃんぽんの麺です。

 

20160302_052147000_iOS

 

セットだったのでお腹いっぱいになりました。

店内はこんな感じです。

 

天井には竜がいます。

こちらはお座敷。

 

20160302_051447000_iOS

 

カウンター席はこんな感じです。

右手に見えるポットにコーヒーが入っており

セルフで無料です。

 

20160302_051359000_iOS

 

実際、ちゃんぽんは

新潟ではリンガーハットや万代近くにも1軒お店があります。

 

新発田でも長崎ちゃんぽんが食べれるなんて

良い発見をしました!

 

 

○長崎楼

新発田市豊町4-1-13

スポンサーリンク