東京都港区新橋にある豚大学。

今回は新潟ではない番外編です。

場所は新橋駅の西口をでます。西口広場の先にある古くからありそうなビル。

「ニュー新橋ビル」の1階にあります。

この「ニュー」っていう表現がっぽくていいです。

ちょっと調べてみたところ(Wiki見ただけです)1971年に会館しています。

私は生まれていませんが、このくらいの時代って「ニュー」が1つの

流行りだったのでしょう。

何とく「ニュー○○」とか多そうな感じ・・・します。

スポンサーリンク

それはさておき。

このニューなビルの1階にはそこそこの飲食店が入っています。

その中から選択したのがこのニューな豚丼が食べれる

 

「豚大学」

 

 

隣もすき焼き丼てきなお店がありました。

時間は11時過ぎ。それでも店内は若干混んでいます。

席はカウンター席のみです。

 

ビル内からの入り口とビル外からの入り口があります。

ビル内から入るとすぐに右手に食券機があります。

そしてカウンターへ。

 

私が注文したのは

 

豚丼 中 650円

 

 

豚大学セット(味噌汁、半熟卵、漬物) 210円

 

この豚大学は注文してから

お肉を焼きます。

焼きを待っている間に五箇条を読みつつ・・・

 

 

先にきたのは豚大学セット

 

お味噌汁があさりのだしなのか、、とても美味しい。

そして漬物の大きさが凄い。。

でも味付けが濃くないので、食べれます。

ただただでかい。

スポンサーリンク

 

そして豚丼登場。

このお肉と下のご飯とタレが交わって

美味しいです。(B級グルメの中で美味しい、という意味です。)

 

 

ちょっとアップに。

このお肉のぎゅうぎゅう感がいいです。

これで「中」なのですが、そこそこお腹いっぱいになります。

 

半熟卵ものせてみました。

このあとはぐちゃぐちゃとかきまわします。

 

漬物もかなりの量だったのもあってかなりお腹いっぱいに。

私が食べ終わったころ、それでも11時30分くらいには

すでに何名か並んでいました。

 

並んでいたのは美味しいというのもあるのでしょうが

新橋という立地で見るとお昼はだいたいどこのお店も

少し並んでいます。

これは新潟ではあまりみない光景ですね。

良い意味で平均点以上のお店も多くありますし

バリエーションも多くあります。

中華から和食、イタリアン、日本そば、、などなど。

まあ、それ以上に人が密集していますからね。

ということで、店内の写真を撮る余裕もなく出てきました。

 

そういえば、このニューな新橋ビルはやっていることもニューで

トイレがチップ制となっていました。

 

○豚大学
東京都港区新橋2−16−1

スポンサーリンク