やまこし復興交流館おらたるへ行ってきた

気温も高く秋晴れで心地よい日、紅葉でも見ようかなとふらっと出かけました。

何年か前にたまたま見つけた紅葉のスポット。

いや、スポットにもなっていませんね。

個人的にいいと思っている場所です。

その場所は何てことはない場所ですが、木々と小川(?)のせせらぎと

太陽の光が合わさると紅葉がとても綺麗で静かな場所です。

場所は長岡とやまこし、そして小千谷を繋ぐ国道。

やまこしはその名のとおり、「山」の中を入っていくので

その道中の景色もとてもきれいです。

冬になったら積雪も多いですが、それはそれで幻想的な景色が

見れるのだろうな、という場所です。

あいにく、紅葉にはあともうちょっとかなというタイミングでした。

まずは長岡からやまこしに入るところ。

ここの国道は紅葉するときれいです。

 

20161105_051909418_ios

 

小川っていうのかな?

国道脇に流れています。

う~ん、今日は水の色が・・・

 

20161105_051952542_ios

 

これは2年前。

曇っていますが、これで晴れているとさらにきれい

 

SONY DSC

そして緩やかな登り坂のトンネルをくぐり、やまこしに入ります。

細い道、広い道などあって進みます。

景色はきれいです

 

20161105_043336661_ios

 

田園の景色と、

ところどころにある建物がなんともいい風景です。

 

20161105_050851163_ios

 

このような景色を見ながら進むと、

 

やまこし復興交流館

 

に到着しました。

目的地ではなかったのですが、折角なので立ち寄ってみたんですよね。

 

20161105_043241297_ios

 

もちろん入場は無料です。

 

その名前の通り、中越地震からの復興について様々な資料がある場所です。

入るとすぐに錦鯉がお出迎え。

 

20161105_043123749_ios

 

2階建てになっていて、1階は休憩や地元の特産品のコーナーなどが

販売されています。

 

20161105_042906932_ios

 

商売が目的ではありません。

 

20161105_041519733_ios

 

2階は展示スペースです。

 

20161105_041338003_ios

 

地元の小学生が制作した作品なのかな。

 

20161105_041433369_ios

 

こちらも。

 

20161105_041359456_ios

 

キーホルダー

 

20161105_041416413_ios

 

そして別の部屋に別の展示スペースがあります。

こちらは写真を中心に展示されています。

 

20161105_042925030_ios

 

展示写真を撮影するのはどうかなと思い、撮影しませんでした。

三浦カズさんが来られていた写真もありました。

仮説住宅の配置図がありました。

 

これ、実際に使っていたものですね。

 

20161105_041729097_ios

 

そして、このスペースは震災から復興までを8分ほどで

見ることのできるスペースがあります。

 

ジオラマっていうのかな、やまこしの地形のジオラマにして

そこに映像を映すことで、震災の時の崩壊の様子や、そこからの復興の様子を

見ることができます。

 

お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

帰りに職員のかたにやまこしの人口を聞いたら、今は

約1000人ほどとのことでした。

 

震災時で2000人、震災後に戻って来られたのは7割だそうです。

残りは自然減も加わって、最終的に今は約1000人とのことでした。

こちらで色々と見たり、説明を聞いたりすると

よくここまで復興できたものだなと思います。

人口が減少してしまっているのは残念ですが

このきれいな場所を大切にしていけたらいいですね。

こちら、階段に展示されていました。

やっぱり冬が幻想的でいいですね。

20161105_042955449_ios

そして、こちらの復興交流館には10万人ものかたが

訪れたようです。

20161105_042920059_ios

まだ紅葉もありますので、

紅葉狩りもかねて訪れてみてはいかがでしょうか。

そして、雪に強い車があり、運転に自信のあるかたは冬に行ったら

幻想的な景色が見れるかもしれません。

 

 

○やまこし復興交流館おらたる

長岡市山古志竹沢甲2835